事件

阿部光浩パチンコ中に4か月次男死亡「10代妻の責任か」釧路市放置虐待事件

事件

北海道釧路市で阿部光浩(あべみつひろ)容疑者と10代の妻がパチンコに出かけ、2歳の長男と4ヶ月の次男を14時間にわたり放置し、4か月の乳児が死亡しました。

阿部光浩夫妻は6月8日の8:30~22:00まで幼い兄弟を家に放置し、パチンコをするために遊びにでかけていました。帰宅後、意識不明の4か月の赤ちゃんを発見し通報しましたが死亡が確認されました。

死亡した4ヶ月の赤ちゃんに傷や痩せている形跡はなく、死亡した原因は調査中です。

虐待や子供が死亡するニュースが耐えないですが、今回も若い母親が生んだ子ども、連れ子に対する虐待で到底許される事件ではありません。

この記事では阿部光浩のFacebookや会社、住所などを特定し晒していきます。また容疑者となっている阿部光浩だけでなく10代の母親も追及していきます。

阿部光浩のFacebook画像

Facebookで阿部光浩のアカウントを探したところ、同姓同名がたくさんヒットしました。一つ一つ調べてみた結果、該当しそうなアカウントを一つ見つけました。

それがこちらのアカウントです。阿部光浩と同じ釧路市在住です。釣りが趣味のようですね。

しかしアカウントが本人とは特定できません。誰でも検索すれば見れるのであえてモザイクはかけませんが、顔画像などの確証が取れておりませんので、誹謗中傷はお控えください。

ニュースではFacebook画像として顔画像が公開されていますが、どのアカウントにも顔画像はありませんでした。既に削除されている可能性が高いです。

阿部光浩プロフィール

10代の妻と再婚するぐらいですからチャラチャラしたイケメンだとばかり思っていましたが、見た目はどちらかと言うと大人しそうなタイプです。

  • 名前:阿部光浩
  • 年齢:35歳
  • 住所:釧路市昭和北3丁目
  • 職業:会社員

阿部光浩と妻は両方とも再婚で子供たちは10代妻の連れ子です。10代妻は昨年(2021年)11月頃から家を出入りしていました。

日頃より虐待していたような情報はありませんが、連れ子のため愛情がそこまでなかった。小さい子を放置するとどうなるのか、あまり深く考えていなかったことが考えられます。

阿部光浩の妻

阿部光浩と同時に逮捕されたのは10代の妻。年齢が10代としか分かっていませんが、このまま報道されないとなると18歳以下なのでしょう。

パチンコ店には18歳未満は入店できませんが、10代に見えなかったと近所の声があるように見た目で年齢は分からないので、いくらでもごまかして入店することは可能でしょう。

2歳の長男と4か月の次男は阿部光浩の妻の連れ子で、子どもたちの声が聞こえても泣き声が聞こえたことはないと近所の人は口を揃えています。

阿部光浩はさておき、本当に悪いのはこの妻ではないでしょうか??

自分の子ども、4か月の子を放置すればどうなるかなんて容易に想像できます。いくら10代とは言え自分で産み育てた子ども。よくも10時間以上放置で来たなと呆れてしまいます。

子供を放置できる精神、まだまだ未熟な母親であることは間違いないです。

子供が出来ずに苦しむ人がいる中、子どもの命を軽く扱う毒親がたくさんいて本当に怒りしかありません。

阿部光浩の自宅

阿部光浩の自宅は釧路市昭和北3丁目にある平屋の一軒家で2~3年前に建てました。離婚する前の前の奥さんとの家でしょう。

グーグルマップの赤枠で囲われている範囲が釧路市昭和北3丁目です。

ストリートマップで釧路市昭和北3丁目を練り歩いたのですが、阿部光浩の自宅と同じ建物は見つけられませんでした。阿部光浩の自宅は築浅のためまだ反映されていないのかも知れません。住所が特定できず残念です。

阿部光浩の勤務先が判明か

阿部光浩が勤めていた会社はFacebookの投稿からハウジングカフェ釧路店ではないかと予想されています。

しかしハウジングカフェ釧路店は北海道釧路市愛国東4丁目1−1にありますが、阿部光浩の勤務する会社は釧路市昭和北との情報もありますので、引き続き調査していきます。

また連れ子・・・世間の反応

子供を置いて夫婦で出かけるなんて本当に考えられないです。子供たちの命よりも自分たちの娯楽を優先するなんて親になる資格はありません。

連れ子に関する事件はとても多く常にニュースがあります。交際相手の3歳男の子に熱湯をかけて殺害した事件も記憶に新しいです。

きちんと育てている人も中にはいるけど、まだまだ精神的にも子供である10代で子供を産むのは早いと思います。最近は孤独出産も問題になり、ラブホテルなどで一人で赤ちゃんを産み落として逃げる事件も増えています。

こんな事態にならないため、男性も責任を負う必要もありますが、レイプなど望まない妊娠を誰にも相談できずそのようになっている人も多いようです。社会的にもそのような可哀そうな子供が出ないように対策を練っていく必要がありそうです。

パチンコ店の車に子供を置き去りにしてはいけないなら、家に置いて行こうってなるのでしょうか?子供たちを置いてまで夫婦で長時間出かける必要があったのでしょうか?

何をどう考えて2歳と4か月の子どもたちを14時間も放置できるのでしょうか?

虐待をする人たちの心情なんて分かりたくもありませんが、「どうでもいい」とか「そこまで考えてなかった」と言ったところでしょうか。

阿部光浩が行ったパチンコ店

4か月の乳児を放置虐待殺害した阿部光浩と10歳の妻が行っていたパチンコ店を推測します。阿部光浩夫妻が済む釧路市昭和北3丁目周辺にはパチンコ店が18件ほどありました。

車で10分も走ればたくさんのパチンコ店がありますね。その中でも人気がありそうなパチンコ店をピックアップしてみました。

  • マルハン 釧路店
  • プラスイーグル釧路星が浦店
  • パーラー太陽釧路星が浦店
  • アーリーバード星が浦店
  • ジェイ・プレスネオ

もし自宅から近い場所のパチンコ店に行っていたのなら、夫婦で交代で家に様子を見に行くことも可能だったのにそれすらしていないという事は、遠い場所まで出かけていたか、子どもの存在を忘れていたか、こんなことになるとは思っていなかったのか、まぁ愚かとしか言えないですね。

「阿部光浩パチンコ中に4か月次男死亡」釧路市放置虐待事件概要

2022年6月8日(水)8:30~22:00の間、4か月の乳児を自宅に放置して死亡させたとして、北海道釧路市の阿部光浩と10代の妻が逮捕されました。

阿部光浩と10代の妻が10時間以上、パチンコをしている間に4か月次男が死亡した釧路市放置虐待事件ですが、本当に可哀そうで痛ましくこれから生きていかなければならない2歳長男が哀れでなりません。

虐待の様子はないとしても2歳の長男は絶対に保護されるべきです。

今後、妻の名前や顔写真も公開され、罪を償うことを望みます。

うずまきニュース