事件

松原拓海顔画像「母親はなぜ子供を置いて外出したのか」大阪摂津幼児虐待殺害事件

松原拓海熱湯虐待殺害事件

交際女性の3歳の長男、新村桜利斗(にいむらおりと)くんに熱湯をかけて殺害したとして松原拓海(まつばらたくみ)23歳が逮捕されました。

松原拓海(まつばらたくみ) の新村桜利斗(にいむらおりと)くんに対する虐待は以前から認識されており、市に相談していたにも関わらず今回の事件は起こってしまいました。

3歳の子供に3分間も熱湯をかけてショック死させるなんて、正気の沙汰ではありません。

松原拓海(まつばらたくみ) が新村桜利斗(にいむらおりと)くんを殺害した理由はなんだったのでしょうか?

また、以前より松原拓海(まつばらたくみ) が虐待すると分かっていたうえで、新村桜利斗(にいむらおりと)くんを自宅に置いて外出した母親は何を考えていたのでしょうか?

この記事では松原拓海の顔写真、SNS(フェイスブック・インスタグラム・ツイッター)アカウントの特定、自宅住所や殺害現場を調査し、新村桜利斗くんの母親にも迫っていきます。

松原拓海プロフィール顔写真

松原拓海の顔画像が公開されました。

  • 名前:松原拓海(まつばらたくみ)
  • 年齢:23歳
  • 住所:羽曳市南古市2丁目
  • 職業:無職

事件があったのは大阪の摂津市なので、羽曳野は松原拓海の実家であると考えられます。

年齢よりも老けて見えます。ぽっちゃりしてパッとしない見た目ですが、髪の毛はちゃんと(カット)しています。

無職なので、新村桜利斗(にいむらおりと)の母親の家に転がり込み養ってもらっていたのでしょう。

何はともあれニートの分際で交際相手の可愛い子供に虐待するなんてあり得ません。

子供がどんな思いで亡くなっていったのか考えるだけで胸が張り裂けそうです。

松原拓海Facebook画像

松原拓海の出身や家族を探るべくSNSを調査していきます。

まずフェイスブックに松原拓海のアカウントがないか検索してみました。

松原拓海と一致するアカウントがたくさんあったので、羽曳野市でフィルターをかけてみたところ、一件もヒットしませんでした。

顔は分かっているので、一つずつチェックして特定したいと思います。

松原拓海のFacebookアカウントを特定でき次第更新します。

松原拓海Instagram画像

続いて松原拓海のアカウントがインスタグラムにないか特定していきます。

インスタグラムもFacebookと同じく、松原拓海と同姓同名のアカウントが多く表示されました。

一つ一つチェックしていきますので、こちらも特定次第更新します。

松原拓海Twitter画像

フェイスブックとInstagramの松原拓海のアカウントを一つずつチェックするのは時間がかかるので、先にツイッターで松原拓海のアカウントを調べていきます。

松原拓海ツイッター

松原拓海 虐待殺害現場

松原拓海は大阪府羽曳野市に実家がありますが、2020年10月に新村桜利斗くんの母親と交際を始め、2021年5月から交際相手の大阪府摂津市鳥飼本町の家で同居していました。

新村桜利斗くんを虐待し殺害した現場は、おりとくんの母親の家であるエリータ鳥飼でした。

エリータ鳥飼は大阪府摂津市鳥飼本町5丁目16-37にあります。

報道の写真とグーグルマップのストリートビューが一致しました。

松原拓海が虐待をして殺害した現場であるエリータ鳥飼は築35年の5階建てマンションです。

  • 家賃 5.5~6.2万円

1DK~2DKの間取りのあるエリータ鳥飼ですが、マンションですから浴室はほぼ同じです。

この浴室で新村桜利斗(にいむらりおと)くんは松原拓海(まつばらたくみ) に60度の熱湯をかけられ死亡してしまったのです。

松原拓海は以前から虐待していた

2021年5月には新村桜利斗(にいむらおりと)くんの母親が、交際相手(松原拓海)が長男を虐待していると相談しています。

同居を始めた当初から虐待が判明していた松原拓海ですが、なぜ事件まで解決に至らなかったのでしょうか?

おりとくん、普段から暴力を受けていてとても痛く怖かったと思います。

お風呂場で熱いお湯をかけられても、3歳でしたら手を握られていたら逃げることも出来ません。

熱い、ごめんなさい。と泣き叫んだのではないでしょうか?

母親の友人はこのように話しています。

「日常的にたたいている姿を(見た)。蹴ったり、怒鳴ったりは日常茶飯事。摂津市の生活保護の担当に(交際相手の)男を離してほしいと言いに行った。虐待があるし、このままだったら桜利斗ちゃんが死ぬというのも伝えていた」

虐待がバレるからと保育園は休ませていましたが、市の相談窓口に相談するほど子供の身の危険を感じていた母親。

その母親は子供を松原拓海に預けて外出したのです。

それは自分から子供を差し出したのと同じことなのではないでしょうか?

虐待が分かった時点で引き離すなりもっと根本的な対応が必要だったにそれが出来なかったと言う責任は母親にも重くのしかかっています。

摂津市は松原拓海に、子供に手を上げないよう注意し、分かりました。とその場では解決したように見えましたが、虐待は続いていました。

母親が松原拓海と子供を引き離してほしいと相談に行ったことをもっと重く受け止めていたら、結果は変わっていたに違いありません。

母親も命がけで子供を守るべきでした。

松原拓海の虐待を認識していながら家をあけた母親はシングルマザーで育てるのもパートナーを見つけるのも、生活をするのも大変なことに疲れ、子供にいなくなってほしいと言う本音からの行動だったのかもしれません。

事件概要

  • 松原拓海容疑者8月31日17時ごろ、交際していた女性の長男 新村おりとくん3歳に熱湯をかけ殺害したとして殺害容疑で逮捕された。
  • 松原拓海が通報し消防が駆けつけた時には、おりとくんは裸の状態でリビングにあおむけに倒れており、頭部と上半身の皮膚がただれ、心肺停止の状態で死亡が確認された。
  • 全身をやけどしたことによる熱傷性ショック死で、少なくとも5分以上熱湯をあび続けた。
  • 松原拓海は 新村おりとくんのお尻を洗うために浴槽に行き、驚かせようとシャワーをかけ徐々に温度を上げたと供述し、「熱湯を故意に浴びせていません」と容疑を否認している。
  • 事件前から市も母親も虐待を認識していたが、母親は事件当時外出していた。

熱湯を故意に浴びせていなくて、火傷でショック死なんてするわけがありません。

松原拓海が自分で消防に通報していることから、殺すつもりはなかったのかもしれませんが、故意にケガを負わせていたことは明らかです。

松原拓海にもおりとくんと同じように死ぬまで熱湯をかけつづける刑を与えるべきです。

今回は松原拓海の出身地(中学や高校)、家族の情報がなく調査できませんでしたが、引き続き情報収集に努め、新たな情報が入り次第追記更新していきます。

うずまきニュース