事件

宮里彰容疑者のインスタ顔画像「キャバクラ女性に恋した医師」さいたま市

宮里彰容疑者事件

埼玉県さいたま市で好意を寄せる女性に353回も執拗にメッセージを送りつけたとして、ストーカー規制法違反の疑いで宮里彰(みやざとあきら)容疑者が逮捕されました。宮里あきら容疑者のインスタグラム(Instagram)・Facebook・Twitterの調査や事件の詳細をまとめていきます。この記事は追記更新されます。

宮里彰容疑者のインスタを特定「顔画像あり」

宮里彰容疑者のインスタの調査結果です。

インスタを調べたところすぐにニュースの顔画像と一致するアイコンが表示されました。

風景の画像は2020年8月12日に投稿されたもので、東京の舞妓さんがいいね!していました。

次にFacebookで宮里彰容疑者を検索しました。

1件目は「さいたま」記念病院とあり関連がありそうですが、東京大学大学院を卒業されているようなので違う方なのでしょうか。残念ながら気になるワードがいくつかあるものの、断定までは出来ませんでした。

他の2件は特に投稿がなく特定できませんでした。

最後にツイッターですが、漢字(宮里彰)の検索結果(同姓同名)は1件でした。

しかし、フォロー・フォロワー共に0でツイートもなく活動しておらず、本人と断定できませんでした。

ローマ字(akira miyazato)で検索したところ、医療関係者が一人いましたがアイコンや画像投稿もなく、ツイートも2020年7月に1回だけでてがかりがつかめませんでした。

ニュースで報じられた顔画像です。

普通のおじさんって感じですね。

宮里彰容疑者は血液内科専門の研究者

研究者を探すサイトに宮里彰容疑者と同姓同名を見つけました。

自治医大で博士号を取得しているので、本人の可能性が高いですが断言はできません。

現時点でわかっている宮里彰容疑者のプロフィールをまとめていきます。

  • 名前:宮里彰(ミヤザトアキラ)
  • 年齢:53歳
  • 住所:さいたま市
  • 家族構成:不明
  • 職業:医師
  • 1992年 琉球大学医学部を卒業
  • 1994 – 1998年 自治医科大学 内科学講座血液学部門
  • 1998- 2000年 自治医科大学血液学 助手
  • 自治医大で博士号を取得
  • 2000- 2002年 Hematology Branch/NHLBI/NIH
  • 2002- 2007年 自治医科大学血液学 助手
  • 2007年-2012年 グラクソスミスクライン株式会社
  • 2012年 EMHCS INC CEO
  • 2016年 HUYA Bioscience International
  • 外資系製薬会社の開発部門では要職をつとめ、バイオベンチャーに勤務
  • 17年の事件前は東京・江東区内の病院(東京洪誠病院)で週1回外来
  • 19年4月からさいたま市内の病院に勤務
  • 専門は血液内科と総合内科

宮里彰容疑者のストーカー事件現場はキャバクラだった

宮里彰容疑者がトラブルになったと通報した飲食店はキャバクラで、従業員女性は客(宮里彰容疑者)に対して送った営業メールを宮里彰容疑者が本気にしてしまったのではないかとされています。

SNSでメッセージを送っていたのなら、被害女性はなぜブロックしなかったのでしょう?

勘違いしてしまい恋愛感情が満たされないからと執拗にメッセージを送った宮里彰容疑者がもちろん悪いですが、勘違いさせる態度を取った従業員にも非があったのではないでしょうか。

それがお店のやり方かも知れませんし、その気にさせるのがお仕事かもしれませんが、被害にあわないような振る舞いを身につけなければ、怖い目にあう可能性があることを知っておいて欲しいですね。

世の中、ちょっと優しくされたら勘違いしてしまう非モテ男がたくさんいるので要注意です。

宮里彰容疑者の事件概要「埼玉県さいたま市」

  • 2021年3月29日 飲食店でトラブルになったと宮里彰容疑者本人が警察へ通報
  • 警察は20代女性従業員へ連絡しないよう宮里彰容疑者に警告
  • 宮里彰容疑者は女性に3月30日から4月8日までの間にSNSで353通ものメールを送付
  • 2017年2月28日公務執行妨害と傷害の疑いで逮捕されている
  • 女性警官を地面に投げ倒したうえに馬乗りになってひざに全治2週間のけがを負わせた

前科があり、女性警官に暴力を振るっているので「普通」ではないですね。

しかし、自分で警察に通報して後日逮捕されるなんて、宮里彰容疑者は一体何がしたかったんですかね。

今後、医師として仕事を続けるのは難しいのではないでしょうか。

宮里彰容疑者のストーカー規制法違反の疑い事件の新たな情報が入り次第、随時追記更新してきます。(続く…)

うずまきニュース