事件

夏見翔太の実家はお寺だった「性犯罪ターゲット物色」千葉県袖ケ浦市殺人事件

夏目翔太事件

5月12日、千葉県袖ヶ浦の竹林で中込愛美さん(19歳)の遺体が発見されました。

中込愛美さんを殺害した容疑で逮捕されたのは別容疑で逮捕された23歳の男、夏見翔太(なつみしょうた)です。

この記事では中込愛美さんを殺害した千葉県袖ケ浦市殺人事件の犯人、夏見翔太が中込愛美さんと知り合った会員制SNSの顔写真やツイッター、動機などについて詳しく調べていきます。

夏見翔太の裕福な実家

夏見翔太は2人の兄を持つ3男です。

アルバイトで収入はそこまで多くはありませんが、大きな一軒家に住めるほど実家は裕福です。

夏見翔太の父親は寺の僧侶を務めています。

夏見翔太の父親が僧侶を務めるお寺は住まいのある寺山町ではありませんが、近隣の有名なお寺です。

夏見翔太SNS顔写真

中込愛美さんと犯人は会員制交流サイト(SNS)を通じて知り合い、事件前にやりとりを重ねていました。

現時点ではSNSが特定されていませんが、顔写真はニュースで公開されていました。

刺したことは認めるが殺すつもりはなかったと言っています。

何を言ってるんだ?と理解に苦しみますが、刑を軽くするための発言でしょう。

また、自宅から包丁を持ち出しているので計画的であったと言えます。

千葉県袖ケ浦市殺人事件の犯人

中込愛美(なかごめあみ)さんが殺害された千葉県袖ケ浦市殺人事件の犯人について現時点で分かっている事を記載します。

  • 夏見翔太(なつみしょうた)
  • 23歳 男性
  • 横浜市緑区寺山町
  • カラオケ店アルバイト

小中学校の同級生は明るくてフレンドリーな優しい人だったと話しています。

夏見翔太は中込愛美さんの行方が分からなくなった5月7日に会う約束をしていました。

夏見翔太の出身中学校

夏見翔太が住んでいる神奈川県横浜市緑区寺山町の中学校は横浜市立中山中学校です。

幼少期からの同級生がいることから引っ越していないことが分かっていますので、夏目翔太が通っていたのは横浜市立中山中学校で間違いないでしょう。

夏見翔太はどちらかと言うと陰キャラでおとなしい性格でした。

大学生の時に同窓会で「モテすぎて困る」と豪語しており、同級生は誰も信じていないし関わりもないので、突っ込みもしませんでした。

普段から穏やかな性格の夏見翔太がまさかこんな事件を起こすなんてと同級生にも衝撃が走っています。

現場近くの防犯カメラに夏見翔太(なつみしょうた)とみられる人物が写っていることが確認され、自宅からは血の付いた包丁が見つかりました。

夏見翔太ツイッター画像

夏見翔太のTwitterアカウントを調査しました。

夏見翔太での検索結果はなく、ローマ字でも本人のアカウントは見つかりませんでした。

たくさんの女の子と連絡を取っていたであろう夏見翔太がツイッターを利用していないとは考えにくいです。

実名ではなくニックネームを使って活動していたのでしょう。

夏見翔太インスタ画像

夏見翔太をInstagramで検索すると同じ名前で10件該当しましたが、本人のものと断定できるものはありませんでした。

引き続き調査し、夏見翔太のインスタグラムを発見次第こちらに掲載します。

夏見翔太フェイスブック画像

夏見翔太をFacebookで検索したところ、同姓同名は8名でした。

夏見翔太はSNSで中込愛美さんと知り合っていることから何かしらのSNSをやっているに違いありませんが、本名は隠してニックネームを利用していたのでしょう。

夏見と言う苗字はかなり珍しく、全国に約920人しかいません。

神奈川県には約60人なので夏目翔太が特定されるのも時間の問題でしょう。

夏見翔太のバイト先

夏見翔太は横浜市緑区寺山町に住んでおり、最寄駅はJR中山駅です。

アルバイト先はJR中山駅周辺のカラオケ店である可能性が高いです。

夏見翔太の祖父は取材に対し、正月に「仕事をしているか?」と聞いたところ、「やってます」って言ってたと答えました。

夏見翔太に変わった様子もなく、夏見翔太はごく普通の男性であると話す夏見翔太の祖父は驚きを隠せない様子です。

一方で夏見翔太は中込愛美さんを刺したことは認めていますが、殺意は認めていません。

中込愛美犯人は別容疑で逮捕

中込愛美さんを殺害した犯人、夏見しょうたは、中込愛美さんを殺害したと思われる翌日の5月8日に事件を起こしています。

夏見翔太(なつみしょうた)は5月8日夜、SNSで知り合った18歳未満の女性に名古屋市緑区の公園トイレでみだらな行為をしたとして、神奈川県青少年保護育成条例違反容疑で6月に逮捕されました。

夏見翔太は青少年保護育成条例違反容疑について処分保留となっていましたが、中込愛美さん殺害容疑で6月21日に逮捕されました。

両者ともSNSで知り合っており、夏見翔太は普段からSNSを物色してターゲットを探していました。

中込愛美の自殺願望

中込愛美さんは2月から体調不良で美容院の仕事を休んでいました。

3月に一時出勤するもののまた欠勤が続き精神的に不安定でした。

  • 2021年2月ごろから休みがちになる。
  • 本人の希望で3月から別の店舗に移動。美容院は辞めないと言っていた。
  • 異動後、5日ほどは出勤したのち欠勤が続くようになった。
  • 3月末には体調不良で1カ月休み、4月末には休暇を延長。
  • 行方不明になった前日の5月6日、美容院と事務的なやりとりをLINEでするが、中込愛美さんから書類が届くことはなかった。

移動を申し出ていることからスタッフ間で上手くいかず精神的に病んでいたのでしょう。

夏見翔太はSNSで中込愛美さんに「殺してあげる」とメッセージを送っています。

中込愛美さんがSNSを通じて夏見翔太に何度も相談事をしていることが明らかになりました。

殺してあげると言っている相手に会うと言うことは、自分では死ねないから他人に殺してほしいと思っていたのです。

中込愛美さんの事件概要に関しては下記記事に記載しています。

中込愛美のインスタ顔画像「美容室を特定・犯人は知人」千葉県袖ケ浦市の竹林

うずまきニュース