事件

守屋径(もりやこみち)インスタ画像「数年前に自分の子供を…」立川ホテル殺人事件

moriyakomiti事件

2021年6月1日、立川市のホテルで風俗嬢の守屋径(もりやこみち)さん31歳が包丁で約70か所を刺されて死亡しました。

犯人はあきる野市の19歳の少年で逃亡の際に、守屋径(もりやこみち)さんを助けるために駆け付けた風俗店店員の25歳の男性の腹部を刺し、殺人未遂容疑で逮捕されました。

この犯人と被害者の守屋径(もりやこみち)さんは面識がありませんでした。

この記事では立川事件の最新情報、顔画像が可愛いと言われる守屋径(もりやこみち)さんのSNS(Facebook・インスタグラム・ツイッター)、勤務する風俗店や事件に巻き込まれた経緯について調査していきます。

立川ホテル殺人事件・守屋径(もりやこみち)Instagram顔画像

守屋径(もりやこみち)さんは風俗店勤務と報道されていますが、ホテルに呼び出されているのでデリヘル嬢であることが分かりました。

不運にも被害にあってしまった守屋径(もりやこみち)さん31歳はホテルシティの2軒隣ビルの風俗店に勤務していました。

ツイッターとインスタグラムでは本人のアカウントを特定できませんでした。

  • 守屋径(もりやこみち)31歳
  • 相模原市緑区根小屋
  • 約70カ所刺された。
  • 致命傷となった胸の刺し傷は深さ18センチで心臓を貫通

立川ホテル殺人事件・守屋径(もりやこみち)Facebook顔画像

Facebookで守屋径さんを検索すると1件のみヒットしました。
珍しい名前で相模原市出身のため、本人のアカウントで間違いないでしょう。

Facebookではたくさんの友達に囲まれて楽しんでいる写真がたくさん投稿されています。

また犬が好きで愛犬の写真をヘッダーにしていました。

少し派手目な写真が並び、風俗店に勤務していてもおかしくない風貌です。

守屋径(もりやこみち)20代で子供を遺棄

またツイッターを調査していると驚くような事実が判明しました。

遊んでいるようにも見える守屋径さんは20代のころ付き合っていた男性との間に子供を授かりますが、中絶した過去がありました。

死体遺棄ではないんですね、安心しました。

産んでからやっぱり育てられないと育児放棄したり虐待するより、選択した道が正しかったと言うべきでしょうが、避妊に対する自己管理の甘さが伺えます。

30代になってもデリヘルで働いている背景は分かりませんが、トラブルに巻き込まれる可能性が高くなるのは想像できます。

守屋径(もりやこみち)風俗店名

守屋径(もりやこみち)さんが勤務していた風俗店(デリヘル)ですが、候補が2つあります。

一つは事件現場であるホテルシティの2軒隣にある「The痴漢電車.com」、もう一つが現時点でホームページが閲覧できなくなっている「夜這いサークル」です。

1つ目の候補「The痴漢電車.com」はニュースで報道されている店舗の立地としてはドンピシャですが、プレイ内容が特殊なので断定できません。

2つ目の候補「夜這いサークル」は現在ホームページが見れなくなっているうえに、有力情報がツイッターで上がっていました。

事件後にホームページにアクセスできなくなる場合はビンゴであると言い切って良いでしょう。

立川ホテル殺傷事件現場はどこ

立川市の男女殺傷事件の現場は「東京都立川市曙町2丁目21-15」ホテルシティです。
老舗のラブホテルで、報道では2軒隣のビルには被害にあった二人が勤務する風俗店が入っています。

立川市のホテルシティーの5階で事件は起きました。

立川ホテル殺人事件概要

  • 少年が待つホテルの部屋に守屋径(こみち)さんが6月1日15時ごろ入室。
  • 10分もしないうちにトラブルになり、守屋径(こみち)さんが電話で助けを求めた風俗店店員が15時45分ごろ駆け付ける。
  • 男性が部屋をノックすると犯人が出てきて腹部を刺される。
  • 男性が110番通報した。

殺害された守屋径(もりやこみち)さんと犯人は初対面で、犯人は客として守屋径(もりやこみち)さんを立川ホテルシティに呼び出しました。

犯人の19歳少年と被害女性である守屋径(こみち)さんに面識はありませんでした。
店を通じて会うことになりましたが、ホテルに入って6分後、守屋径(こみち)さんはお店にSOSの電話をかけています。

殺害している様子を撮影しようとしているところを守屋径(こみち)さんが見つけ、盗撮をしてると!もめて70か所も刺されてしまいました。

守屋径(こみち)さんから盗撮SOSの連絡を受けて現場に向かった男性社員が部屋をノックすると、出てきた犯人は腹部を刺して逃走しました。

廊下の壁には血のついた包丁(刃渡り約20センチ)が刺さっていました。

犯人は逃走をはかりますが、羽村市で逮捕されます。

立川ホテル殺傷事件の犯人名前

  • 19歳の少年
  • あきる野市在住
  • 無職
  • 最近は引きこもってゲーム

犯人とされる19歳の少年は犯行を認めていますが、未成年のため顔写真や名前が公表されていません。

ホテルから立川駅へ向かい(駅には血痕が残っていた)、電車で拝島(はいじま)駅へ移動しました。

拝島(はいじま)駅からスクーターに乗り、自宅(あきる野市)とは違う方面である羽村市内で、警察に声を掛けられました。

バイクに乗っている写真が公開されているので、警察はその情報を元に犯人を捜していました。

何をしているのか?と言う質問に対し、19歳の少年は「ツーリングです」と答えました。

両手にはケガを負っていて、トイレットペーパーと絆創膏が貼られていました。
服は着替えていたので、黒っぽいリュックに事前に用意していた可能性が高いです。

人を殺している動画を見て興味を持ち、無理心中をしようと思ったと供述しています。

逃げようと思って男性を刺しましたが、無理心中するつもりならなぜ逃げる必要があるのでしょうか?自分も死ぬべきです。

現場には無理心中をはかった形跡はなく、警察庁は供述の裏付けを進めています。

殺害している様子を動画撮影しようとしている時点で、後から見るから死ぬ気はないですし、70か所も指しているのは正気の沙汰ではありません。

立川ホテル殺傷事件は計画的犯行

現在までに判明した事柄から、立川ホテル殺人事件は計画的な犯行であることが分かりました。

  • 19歳の少年は殺人動画を見て殺害を計画
  • 客としてデリヘルをホテルへ呼ぶ
  • カメラをセットして包丁を準備しデリヘル嬢を待つ
  • 部屋に訪れた守屋径さんと会話や性行為をしようとする
  • 守屋径さんに盗撮がバレもめる
  • 守屋径さんが店舗に電話をしたので焦って刺す
  • 計画していた殺人でサイコパスは70回もめった刺しにする
  • 駆け付けた男性社員がドアをノックする
  • 逃走するために男性社員の腹部を刺す
  • リュックに準備していた服に着替えて逃走する
  • 準備していた絆創膏だけでは足りずトイレットペーパーで応急措置

計画外だったのは守屋径さんがお店にSOSの電話を掛けたことです。

犯人は性行為及び殺害の様子を動画撮影し、後から楽しむ予定でした。

立川ホテル事件ツイッター

立川市ホテルシティ殺人事件がツイッターでの反応を調べました。

19歳の少年は未成年のため名前が非公開なのに対し、被害にあった女性は名前だけでなく職業までも醸し出されており、非難の声が上がっています。

事件を起こした18歳、19歳を「特定少年」とし、厳罰化を図る改正少年法が可決・成立しましたが、2022年の4月から適用されます。

民法改正により来年4月1日からは成人年齢を18歳以上に引き下げるのに合わせて施行されますが、今回の事件のように、被害者だけ醸し出されて犯人は未成年だからと保護されるのはお門違いです。

また、同業者からも風俗は資格もなく簡単に(高額を)稼げる仕事ではあるけどリスクがあるから、出来るだけ早く辞める必要があると言われています。

デリヘルと客とのトラブルは結構発生していますし、自分の身は自分で守らなければどうしようもないので、危機管理を再確認する必要があります。

犯人の実名など最新情報が入り次第更新します。

うずまきニュース