事件

浦上陽子ドラレコSD消去「双葉保育園で虐待の証拠隠滅」福岡県中間市

双葉保育園ドラレコSD事件

福岡県中間市の双葉保育園で園長の浦上陽子が送迎バスに5歳の男の子を閉じ込めて死亡させました。

浦上陽子が証拠隠滅のためドライブレコーダーのSDカードを抜き取り、動画を削除した情報を見かけたので、更に詳しく調べました。

浦上陽子Facebook顔画像「子供嫌い普段から執拗な躾:バスに閉じ込め5歳児殺害」福岡県中間市双葉保育園

この記事では浦上陽子の証拠隠滅や故意に閉じ込められたとみられる原因、以前からあった虐待などについて書いていきます。

浦上陽子ドラレコ消去し証拠隠滅

浦上陽子がドライブレコーダーのSDカードを抜き取り、当日の動画を削除したと言う情報がありました。

地元の新聞記事に合ったと言う噂ですが、情報源がはっきりしていません。

しかし、何かを隠しているのは明らかです。

引き続き情報を収集して更新していきます。

浦上陽子矛盾だらけの言い訳

浦上陽子は双葉保育園に通う園児の保護者に対する説明会で、いつもは出来ているのにこの日は出来なかった。と言い訳する場面が目立ちました。

  • バスカードを回収しなかった
  • 泣いている子に気を取られた
  • 車内を確認しなかった
  • 欠席の確認をしていなかった
  • 昼食手配時の確認もしなかった

バスカードは三浦陽子が1人で送迎バスを運行するようになる1年半まえから、回収できていなかったので、この日だけではありませんでした。

しかし、説明会ではバスカードを回収していれば防げた事故です。私の責任です。と三浦陽子はまるでカードを回収し忘れただけのように説明しています。

矛盾だらけの言い訳で保護者が納得するはずがありません。

また亡くなってしまった園児のご家族の気持ちを考えると胸が張り裂けそうです。

これからもっと詳しい情報が浮き彫りになってきますが、「今回だけ」と言うのはあり得ません。

いままで特に問題がなかったから怠っていたことで、起こるべくして起こってしまった事故なのです。

こんな小さい送迎バス(ハイエース)で5歳の子供を見過ごすなんて無理があります。

今まで卒園生の情報のお仕置き(虐待)からしても故意としか思えません。

しかも浦上陽子は亡くなった園児の母親に「寝てたから気づかなかったごめんね。」って子供の命を軽く考えすぎとしか思えない発言をしています。

双葉保育園欠席連絡

双葉保育園の欠席連絡は保護者がスマホのアプリか電話で連絡を入れるようになっていました。

双葉保育園の職員はパソコンで欠席者の名前を確認し、ホワイトボードに書き写します。

また職員間のLINEでも情報共有していました。

熱中症で死亡した倉掛冬生(とうま)くん(5歳)の担任は、ホワイトボードに名前がないにも関わらず、教室に姿が見えないため、欠席と思い込みました。

午前10時ごろに昼食手配の際に欠席者の数や保護者への確認をするが、強制ではなかったため倉掛冬生くんの担任は確認を怠りました。

浦上陽子と口裏を合わせているのかは分かりませんが、教室にいないから欠席と勝手に判断せず、また昼食手配時に保護者に確認をしていれば、 倉掛冬生くんの命は助かったかもしれません。

浦上陽子が一番悪いですが、この担任にも責任があります。

浦上陽子 経費削減1年半前から一人で運転

双葉保育園に通う園児は約140名、ほとんどの園児は保護者が送迎しています。

バスを利用するのは約30人です。

双葉保育園での園児の出迎えに人手が必要なため、1年半ほど前から2台あるうちの1台を園長が1人体制で送迎バスを運行していました。

同乗職員なしで運行するようになった経緯について、浦上陽子は「バスに乗車する子供たちが大人しかったから問題なかった」と説明しています。

事故当日、バスに乗車していたのは7人でした。
そのうち1歳児4人で5歳児は倉掛冬生くんだけでした。

1歳児がいつも大人しいなんて考えられません。
いつもは倉掛冬生くんが小さい子の面倒を見ていました。


事故当日は泣いている子がいてあやすのに気を取られていたとありますが、いつも面倒を見てくれる倉掛冬生くんがいない事にバスから下車する時に気付かないのもおかしな話です。

倉掛冬生くんに小さい子供の面倒を見させていて、この日はどうしても1歳の子が泣き止まなくてイライラした浦上陽子。

浦上陽子はお仕置きとして倉掛冬生くんに車内にとどまるよう指示し、バスに閉じ込めたことをすっかり忘れてしまったのです。

倉掛冬生くんが普段から「園長先生に嫌われないようにしなくちゃ」と言っていたのにも辻褄(つじつま)が合います。

また、双葉保育園に勤める職員は保育士23人を含む約40人です。

2台あるうちの1台は2人体制で送迎バスを運行していましたが、もう1人ぐらいバスに出払ってもカバーできそうな人数です。

これは専属バスドライバーの経費削減を狙ったものに違いありません。

子供の事ではなく双葉保育園の経営、自分の利益しか考えていない浦上陽子が原因で起こった事故なのです。

浦上陽子の顔写真

現時点で浦上陽子はまだ逮捕されておらず、報道では実名も公開されていません。

ネット上では中間ライオンズクラブの顔画像が出回っており、本人であると言われています。

浦上陽子顔写真

引き続き画像を調べていきます。

双葉保育園での写真など入手次第、アップしていきます。

浦上陽子の自宅

報道で双葉保育園の園長である浦上陽子の実名が出ていないので、自宅ももちろん公開されておりません。

代々浦上家に受け継がれている双葉保育園の近所に豪邸を持っているはずです。

双葉保育園のある福岡県中間市中間2丁目13−8の近くに自宅があるのではないでしょうか。

また、父親は他界しており、母と二人家族のため実家で同居している可能性が高いです。

浦上陽子の学歴

浦上陽子の学歴について調べました。

まだ情報がありませんが、双葉保育園がある中間市には4つの公立中学校があります。

双葉保育園の所在地である中間市中間に自宅があるとすれば、中間中学校か中間南中学校が近いです。

また、高校は中間高等学校と希望が丘高等学校の2つがありました。

しかし、双葉保育園を経営する浦上家の一人娘ですから私立へ通っていた可能性も少なくありません。

浦上陽子 園長への経緯

浦上陽子が園長を務める双葉保育園は浦上家が代々経営する保育園です。

匿名の方がくださった情報によると、浦上陽子の母方の祖父が前の前の園長で、祖母は保育士でした。

地域密着型の双葉保育園はとても人気があり、先生たちの雰囲気も良く過ごしやすいものでした。

その後、園長を引き継いだのが浦上陽子の父親で、先代園長の婿養子(娘の夫)です。

浦上陽子の母親、浦上ヤス子は主任をしていましたが、既に評判が悪かったようです。

双葉保育園園長

浦上陽子の父親が園長の時には、父親のように慕われ職員も良い先生が揃っていたと言います。

(主任である前園長の妻)浦上ヤス子を除いては・・・。

それが一転、前園長である浦上陽子の父親が病に倒れてから双葉保育園の評判は下落します。

前園長が長期入院後復帰が見込めなくなり、浦上陽子が園長を引き継ぎます。

浦上陽子は好き嫌いが激しく、職員にもパワハラしており、誰も逆らうことが出来ない双葉保育園を作り上げてしまったのです。

全て自分の思い通りにし、双葉保育園は子供たちの命を育む場ではなく、自分の利益を生み出す場としか考えていませんでした。

浦上陽子に歯向かう子供や泣き叫んでうるさい子供は倉庫に閉じ込めたり正座させたりしていました。

そんな虐待とも言える行き過ぎた躾が普通になってしまった双葉保育園では、職員も洗脳されていきます。

給食を食べるのが遅い子にはご飯と牛乳を混ぜて食べさせたり、練習をしない子供には暴力を振るうなど、子供たちにとっては恐怖の日常となってしまいました。

故意があればもちろんですが、なかったとしても子供を預かる双葉保育園の園長としてあるまじき行為です。

管理体制から考えても許されることではありません。

浦上陽子Facebook顔画像「子供嫌い普段から執拗な躾:バスに閉じ込め5歳児殺害」福岡県中間市双葉保育園

今後も浦上陽子・双葉保育園の新たな情報が入り次第、追記・更新していきます。

うずまきニュース